「合唱団まい」は、長野県伊那市を拠点に活動している混声合唱団です。


 合唱《アンサンブル》はひとりでは出来ないから
私たちは集ってうたいます
空間を共有しなければ伝わらないこともあるから
私たちはその場所へ向かいます
ここでこうしてうたうことが出来るよろこびをかみしめ
また音楽がうまれます


 私たちを支えてくださっているみなさまと
この幸せを分かち合えれば幸いです
本日はお越しいただきありがとうございました

 

     合唱団まい第20回演奏会

 

2018年10月21日(日)ザ・ハーモニーホール(松本市音楽文化ホール)

 

開場 pm 1:30 開演 pm 2:00

一般 1500円 大学生以下 800円

 

チラシをクリックすると拡大表示されます

 

記念すべき 20 回目 の演奏会は素敵なゲストともに開催します。


バッハ  「み霊はわれらの弱きを」 BWV226をチェロ、オルガンとともに。


 モンテヴェルディ嘆きの歌ステージでは、

アリアンナの嘆き

ああ、美しいその顔

西風戻り

ソプラノソロと男声合唱によるニンファの嘆き

チェロ、チェンバロとともに。

 

シリーズ 「歌い継ぎたい日本の歌# 7」 大中 恩 混声合唱曲  「島よ」


「信長貴富作品集」 は 「寺山修司の世界」  をお送りいたします。
寺山修司の詩による6つのうた 「思い出すために」  より

ぼくが死んでも

 

混声合唱によるうたの劇場 「不完全な死体」 より

歌うためには

歌曲

不完全な死体


独唱曲、 無伴奏混声合唱の ための「カウボーイ・ポップ」 の中の作品 として知られている

「ヒスイ」の 新たな編曲「混声合唱 [または重唱  ]とピアノのため」

を加えた5曲から成る作曲者自らの選曲 です。
寺山修司の多くの言葉の中から信長貴富が選び抜いた5曲ともいえるこのステージをご堪能ください。

 

チケットのご用命は「お問い合わせ」から

 



お知らせ

 

2018.8.1

8月の練習予定を更新しました。


2018.7.19

第20回演奏会の本チラシをアップしました。

「今後の予定」を更新しました。

8月の練習予定

 4日(土)坂下公会堂 

 5日(日)坂下公会堂

11日(祝)坂下公会堂

12日(日)西春近公民館    指揮者、ピアニスト練習

18日(土)西春近公民館   指揮者、ピアニスト練習

19日(日)長野県コンクール

25日(土)西春近公民館

26日(日)西春近公民館

 

毎週土曜日19:00~21:30 と 毎週日曜日10:00~16:00 に練習をしています。

団員のみの通常練習と、音楽監督と行う指揮者練習があります。

 



Youtubeで合唱団まいの演奏を公開しています。 


作曲家 秋 透先生のYoutubeチャンネルでも、合唱団まいの演奏をご紹介頂いております。

混声合唱とピアノのための組曲「野の花の色」より 第2曲 岸辺の唄

鳥潟朋美 詩、秋 透 作曲