今後の予定

2018年9月23日(日)中部合唱コンクール 豊田市市民文化会館

 

 

2018年10月21日(日)第20回演奏会 ザ・ハーモニーホール(松本市音楽文化ホール) 

 

 

2018年10月27日(土)橋本弦法テノールコンサート 和光大学ポプリホール鶴川 

開場 pm 1:30 開演 pm 2:00  全席自由 2500円

 

近年合唱団まいにボイストレーニングをして頂いている橋本弦法先生のコンサートに

賛助出演させて頂きます。

演奏会の曲から、2曲演奏予定です。

チケットは、ホール窓口他、町田市民ホール、カンフェティチケットぴあで取り扱っています。

※合唱団まいでの販売はありません

 

お問い合わせ先:東京声楽フレンズフォーラム ℡080-5037-9189

和光大学ポプリホール鶴川ホームページ

 


演奏会

 

合唱団まい 第20回演奏会

 

2018年10月21日(日)ザ・ハーモニーホール(松本市音楽文化ホール)

 

開場 pm 1:30 開演 pm 2:00

一般 1500円 大学生以下 800円 

 

チラシをクリックすると拡大表示されます

 

記念すべき 20 回目 の演奏会は素敵なゲストともに開催します。


バッハ  「み霊はわれらの弱きを」 BWV226をチェロ、オルガンとともに。


 モンテヴェルディ嘆きの歌ステージでは、

アリアンナの嘆き

ああ、美しいその顔

西風戻り

ソプラノソロと男声合唱によるニンファの嘆き

チェロ、チェンバロとともに。

 

シリーズ 「歌い継ぎたい日本の歌# 7」 大中 恩 混声合唱曲  「島よ」


「信長貴富作品集」 は 「寺山修司の世界」  をお送りいたします。
寺山修司の詩による6つのうた 「思い出すために」  より

ぼくが死んでも

 

混声合唱によるうたの劇場 「不完全な死体」 より

歌うためには

歌曲

不完全な死体


独唱曲、 無伴奏混声合唱の ための「カウボーイ・ポップ」 の中の作品 として知られている

「ヒスイ」の 新たな編曲「混声合唱 [または重唱  ]とピアノのため」

を加えた5曲から成る作曲者自らの選曲 です。
寺山修司の多くの言葉の中から信長貴富が選び抜いた5曲ともいえるこのステージをご堪能ください。

 

チケットのご用命は「お問い合わせ」から